読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者登山家たーぼーの日帰り山歩き

「山登り経験なし」「指導者なし」のたーぼーが、登山を一からスタートしました。登山や観光地巡りの感想と、日々の節約生活などを書いています。

古代蓮の里にある田んぼアートはギネス級。(埼玉県行田市)

f:id:taaabooo:20161014222106j:plain

 

古代蓮の里の田んぼアート

 

 昨日、朝7:30からテレビ東京で放送している「歴史の道 歩き旅」という番組を見ました。その番組は平日の毎朝、芸能人が歴史のある土地をぶらぶらと歩く番組です。

 先日の放送では、コント赤信号の渡辺正行さんが埼玉県の川越から行田市を歩いて紹介していました。

 その中で、「田んぼアート」が紹介されていました。場所は埼玉県行田市にある「古代蓮の里」です。そこには、展望タワーがあります。そこから眼下の田んぼを眺めると、「ドラゴンクエスト」のデザインが稲によって描かれていました。

 その場所は、昨年7月中旬に訪れた場所でした。自分が訪れた場所がTVに出るとなんだかうれしくなります。

 「古代蓮の里」のメインは‘‘蓮の花’’です。その時期は蓮の花が満開でした。蓮の花は朝咲いて、昼過ぎには閉じてしまうと聞いていたので、朝早く訪れたのですが、既に蓮の花に誘われて見に来ている人が大勢いました。

 その時に展望タワーに登り、田んぼアートも見ました。昨年は、天女と少年が宇宙遊泳しているデザインでした。目の当たりにすると、稲で描いているのがうそのように、くっきりと描かれていたのにビックリしました。

 朝のその旅番組の放送で、昨年の田んぼアートでは「最大の田んぼアート」としてギネスに認定されました。と説明していました。

 そうです。昨年、自分の目で見たものが、ギネスに認定されていたのです。しかも、それを1年後にテレビで知ったのです。

 今年の田んぼアートは11月まで見れるそうです。時間を作って、今年の田んぼアートを見に行きたいと思いました。

 

f:id:taaabooo:20161014222428j:plain

f:id:taaabooo:20161014222511j:plain