読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者登山家たーぼーの日帰り山歩き

「山登り経験なし」「指導者なし」のたーぼーが、登山を一からスタートしました。登山や観光地巡りの感想と、日々の節約生活などを書いています。

登山での食事はやっぱり‘‘おにぎり弁当’’。

 6回の山歩きをしました。どこの山に行くにしても、登山口に着いて、登り始めるのがAM9:00頃になります。そしてもくもくと歩き始めて、AM11:00頃になると、お腹が減ってきます。いつもより、朝家を出るのが早いので、朝食も早くなります。すると、必然とお腹が早くすいてきます。そして、AM11:30頃になると、耐えきれなくなり、お弁当を食べるちょうどいい場所を探しながら歩きます。

 お弁当は、景色が良く、清潔で、適度な気温で、カラッとしていて、明るく、人の目線を気にしなくてよく、気持ちのいい場所で、食べたいものです。

 しかし、なかなかいい場所が見つからない事があります。ここがいいかなと思っても、もう少し歩くと、もっといい場所が出てくるかも、と欲が出て進んでいくと、なかなか昼食をとれそうな場所が現れない、なんて事もあります。昼食を食べる時間と場所は決断力が試されます。そして、いざ昼食が終わって、少し歩くと、もっと良い場所があったなんて事もしばしば。ここぞという昼食場所を探すのも経験が必要だという事だと思います。

 昼食は、なんといっても、お弁当が一番です。主食は‘‘おにぎり’’。タッパーに詰め込んだおかずを食します。高原で食べる‘‘お弁当’’は本当に最高です。従って、最高の場所で食べたいと思ってしまいます。

 お弁当は毎回、妻が作ってくれます。いつも朝早く起きて、せっせと作ってくれます。感謝しなければいけません。最高の場所で最高のお弁当を食べれる。最高の幸せです。ありがとう。