読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者登山家たーぼーの日帰り山歩き

「山登り経験なし」「指導者なし」のたーぼーが、登山を一からスタートしました。登山や観光地巡りの感想と、日々の節約生活などを書いています。

浄土平を歩いて鎌沼に行きました。

吾妻小富士と浄土平

f:id:taaabooo:20160905231744j:plain

 吾妻小富士を登って一周しました。そして下山します。下山といっても10分です。そして、浄土平ビジターセンターに戻って後半戦に入ります。浄土平湿原を通過して鎌沼を目指します。

 浄土平湿原は尾瀬ヶ原と似ています。しかし、たーぼーが歩いた時は、周りの水が干上がっており、湿原ですが水があまりありませんでした。水はありませんが、間違いなく、そこは湿原であるとわかる風景です。そこの木道を歩いていくと、すこし登りになり、岩場に着きます。そこで右の方に行けば鎌沼です。しかし、たーぼーは直進してしまいました。次の姥ケ原の十字路で間違いに気づき、そこで右に曲がって鎌沼に向かう方向に修正できました。登山での間違いは危険だと身に染みて感じました。少し歩くと、鎌沼が見えてきました。その姿は、山中に突然現れたオアシス。日本ではないような風景で、息をのみます。ちょうど、シャクナゲがたくさん咲いており、その風景をより引き立てていました。そのL字型の形から‘‘鎌沼’’という名称ですが、その名前はふさわしくなく感じました。もっと横文字でかっこいい名前を付けてあげたくなります。見た目も‘‘沼’’ではなく、小さな‘‘湖’’な感じです。

 たーぼーはその鎌の形をした小さな湖のほとりで、お弁当を食べました。湖の波の音を聞きながら食べるおにぎりは、最高においしかったです。そこでしばらく休憩して、下山しました。

 今回は、吾妻小富士と浄土平の2部制の登山を始めて経験しました。吾妻小富士の後、少し愛車で休んだので、疲労はそんなになく下山できました。今回の登山は、登山のいろんな要素がギュッと詰め込まれており、本当に楽しかったです。初心者が登る山でも、いろいろな種類の登山が経験できるのだと、改めて痛感し、ますます登山が好きになりました。

f:id:taaabooo:20160905231823j:plain

 

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村