読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者登山家たーぼーの日帰り山歩き

「山登り経験なし」「指導者なし」のたーぼーが、登山を一からスタートしました。登山や観光地巡りの感想と、日々の節約生活などを書いています。

埼玉県東松山市のスリーデーマーチは驚愕のイベントです

スリーデーマーチ(東松山市)

 スリーデーマーチは東松山市役所となりの小学校がメイン会場となっています。そこで受付をしてスタートとなります。会場につくと、すごい人の数です。世界中からくるとは聞いていましたが、本当に海外のかたも結構参加しているのには驚きでした。

 その中で特に目を引いたのは、80歳は超えているのではと思える、腰が曲がった‘‘おばあちゃん’’が列のなかにいた事です。そのおばあちゃんの服装がなんだか変わっています。A4用紙くらいの大きさの生地を何枚も使って縫い合わせて作った服なのです。その生地には統一感がなく、お世辞にもファッション的に良いとは言えない見た目なのです。生地も少し薄汚れています。少し近づいて、その服をよく見ると、なんとその生地は‘‘ゼッケン’’だったのです。おばあちゃんは、日本中(下手したら世界中)の歩くイベントに参加しまくって、この服を作ったのでしょう。すごい行動力と発想力だと感心してしまいました。

 しばらく列に並び進んでいくと、なんとなく校舎から出てスタートとなります。順位を競う競技ではないので、なんとなくスタートなのです。これでいいのです。あとはひたすら歩きます。20kmコースはたくさんの参加者がいますのでコースに迷うことはありません。

 たーぼーの携帯は歩数計に距離も表示されるので、たまにそれを確認しながら歩きました。10kmくらい歩いたところで、少し疲労が出てきました。でも、このくらいで半分くらいなら、なんとか20kmは問題ないと思って歩を進めていきました。15kmが過ぎたくらいで森林公園という施設の中に入ります。そのあたりから膝が悲鳴を上げ始めました。ちょうど芝生ゾーンがあり、そこで昼食をとっている人がいたので、たーぼーも持ってきたお弁当を食べて少し休憩しました。体力回復です。

 そして、ふたたび歩き始めました。5分くらいでまた、膝が悲鳴を上げ始めました。休憩して体力は回復したのですが、膝の疲労は回復していませんでした・・・・。しかし残り5kmです。我慢できる距離です。森林公園の中を歩き続けます。そして、森林公園を出る頃には膝の痛みが強くなってきました。携帯で距離をチェックすると、既に20kmを超えていました。多少の誤差はしょうがないと思い、ゴールを目指し歩いていきます。歩けど歩けどゴールにたどり着きません。とうとうゴールにたどり着いた時には、もう膝の痛みで変な歩き方しかできない状態でした。そして携帯で距離をチェック。そこに出ていた表示は‘‘28km’’。約でいえば30kmです。

 とにかく疲れました。しかし、正規にチャレンジしている人は、これを3日間歩くのです。その過酷さは驚愕にあたいします。そして20kmコースが実は20kmを大幅に超える距離がある。これも驚愕でした。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村