読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者登山家たーぼーの日帰り山歩き

「山登り経験なし」「指導者なし」のたーぼーが、登山を一からスタートしました。登山や観光地巡りの感想と、日々の節約生活などを書いています。

‘‘御岳山’’登山に行ってきました

f:id:taaabooo:20160816220431j:plain

 

 ‘‘御岳山’’に登りました。

 御岳山は東京都西部にある山です。ケーブルカーで登ってからの登山となります。ケーブルカー乗り場の「滝本駅」に駐車場がありますので、そこに車を止めると便利です。ケーブルカーで「御岳山駅」へ登ります。

 ケーブルカーを降りて、まずはアスファルト道路を登って、お土産屋さん通りを通過して、武蔵御嶽神社に向かいます。高尾山の時も思ったのですが、アスファルトの坂道は意外に体にこたえます。あと、犬と一緒に登っている人とトレイルランニングをしている人が意外といます。高尾山と筑波山では見られなかった光景です。そして、階段をのぼると神社に着きます。そこからの眺めも良いです。神社はなかなか立派です。こんなに登ったところにこれだけの社を作ったのだからなかなかのものです。神社を散策していると、狛犬がほかの神社と違い‘‘シュッ’’としている事に気づきます。説明書きがあり、「お犬様として祀る狼信仰の神社」との事です。犬連れの人が多いわけです。

 ここからが山登り本番です。たーぼーのルートは「天狗岩」「ロックガーデン」を通って「綾広の滝」を目指します。

 登るといってもここからは、少し下ってまた少し上るといった感じです。ですので「綾広の滝」は正確には登るのではありません。むしろ少し下がるのです。では御岳山の山頂はどこかというと、「武蔵御嶽神社」だったのです。山頂イコールゴールだと思っていたのですが、この山は違ったのです。

 歩き始めるとまずは、もやで神秘的に見える杉林の中をしばらく歩きます。

 それが過ぎると沢沿いに歩き始めます。沢と言っても、苔むした清流といったところです。森と清流と山道が素晴らしい景色を作っています。よく旅行案内ででてくる「奥入瀬渓流」の写真のようです(実際に行ったことはないのでわかりませんが)。とにかく、そのくらいすばらしい景色です。

 「綾広の滝」の近くに休憩ポイントがあるので、そこでお弁当を食べました。その奥まで行くと「大岳山」登山になるのですが、日帰り初心者登山者としては、ここで帰途につく事にします。帰りのルートは行きとは違う道で、高低差の少ないようにできています。しばらく山道を歩くと神社に着きます。そこからケーブルカーの駅まで行きケーブルカーを使って下山となります。

 ‘‘御岳山’’登山のポイントは、山頂にある神社と清流が生み出すマイナスイオン満載の山道の景色です。とにかく気に入ってしまいました。また機会があったら登りたいと思わせてくれる山歩きとなりました。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村